登場メンバー紹介

りん(りんりん)
くろぶちはちわれの女の子。野良子をしていたが、おとーたま(先生)の治療室のベランダに迷い込み、ちゅ~るで釣られて先生のところの子になる。数ヶ月の野良子生活で、結構ワイルド。先生にはりんちゃんと呼ばれているが弟子Hには「りんりん」と呼ばれている。本当は「凜」らしい。

三浦先生
操体歴50年以上の操体の専門家。18歳の時に操体の創始者、橋本敬三先生に出会い操体を勉強する。人間だが気がついたら猫の父?になっていた。世界で一番操体には詳しい。柔道整復師で鍼灸師でもある。

橋本敬三先生
三浦先生の先生。操体法の創始者で仙台のお医者さん。明治30年生まれ。

まーちゃん(真魚)
きじとらの次男。ベンガルが混じっているらしい。つるっとした手触り。アクションがいちいち大袈裟で、なんだかラテン系。カラスに襲われていたところを保護され、シェルター暮らしの後先生のところの子になる。体重6.5キロ。

ちびちゃん(小十郎)
きじとらの長男。日本男児。もふっとしている。映画「猫とじいちゃん」に出演していたタマさん役のベーコン君系。生まれて数日後、塀と木の間に引っかかって鳴いているところを先生に保護される。シモン兄ちゃんがあまりにも大きかったので、ちびちゃんと呼ばれていたが、大きくなってもちびちゃんと呼ばれている。ちょっぴりシャイ。体重5キロ

シモン兄ちゃん
ちび兄ちゃんの兄さん。今は天国から弟妹猫たちを見守っている。アメリカン・ショートヘアのハーフ。最盛期は9キロあった。

弟子H
三浦先生の弟子。三浦先生と猫兄弟の世話をしている。

真魚(まお。まーちゃん)次男

小十郎(ちびちゃん)
長男

三浦先生とシモン兄ちゃん

橋本敬三先生(三浦先生の先生)